経営理念・代表のご挨拶

経営理念

私たちの夢(Dream)
「Japan as No.1」と呼ばれた日本を再び、そして永遠に
目指すべき姿(Vision)
世界一を目指す日本の中小企業10万社と共に歩む
目的(Purpose)
自信を失った日本の中小企業に活力を与え、日本の誇りと自信を取り戻す
使命(Mission)
ビジネスモデル、マーケティング、マネジメントといった経営活動と会社の数字を有機的に結合し、どんなに小さな中小企業でも会社の数字を戦略的に使うことができるようになる革新的なサービスを提供する

代表のご挨拶

CEO

なんだかんだ言ってバブルの時の日本は最高だったはず
こんにちは。
川合史郎公認会計士事務所の代表の川合と申します。
ここでは堅苦しい挨拶は抜きにして、率直な私の考えをお伝えしようと思います。
私たちの経営理念が実現する世界は簡単に言うと、
「バブル期の活気に満ちた日本」です。
バブルがいいとか悪いとかいう議論は抜きにして、あの頃の日本人は間違いなくパワーにあふれていたと思います。自信満々でかっこいい大人たちが世の中を席巻していたのです。世界を相手に堂々と戦っていたのです。
私はバブルを知らない世代です。だからこそ、上昇気流に乗る生き生きとした日本を見たいという強い憧れがあるのでしょう。


私たちは若い事務所です。だから頑張ります。
私たちは全員が30歳代のとても若い事務所です。人様に誇れるような歴史もありません。でも、若い事務所だからこそできることがあります。
「私たちは若い事務所です。だから頑張ります。」
仕事に対するハングリーさだけはどこの事務所にも負けない自信があります。だって、不況しか知らない世代ですから。。。仕事のありがたみは身に染みてわかっています。


最後に・・・
私たちは単なる金儲けには全く興味がありません(金儲けがダメということではありません!)。
だから、金儲けしか頭にない人とはいいお付き合いができないと思います。
仕事はあなたの私利私欲を満たすためだけにあるのでしょうか?全ての仕事は世の中を良くするためにあると私は思っています。
世の中を本当に良くしたいと願う起業家のあなた
一緒に「あの頃の日本」を取り戻しましょう!!


川合史郎



代表者の略歴

2006年11月
公認会計士試験合格。
生まれ育った北海道を離れ上京。
大手監査法人に入所。
2006年12月~2011年5月
大手金融機関を中心に、小売業や卸売業といった多種多様な業種の企業に向けて財務コンサルティングや会計監査のサービスを提供。
2011年6月~2012年8月
一般事業会社の営業職に転職。
独立するための準備として、中小企業向けの金融サービスを提供する会社の営業を経験。
中小企業が置かれている現状を目の当たりに。
2012年11月~現在
川合史郎公認会計士事務所を開業。
大手監査法人には提供できない高品質な中小企業向けのサービスを提供している。