事業計画書作成支援サービス

あなたの未来を決める事業計画書作成支援サービス

ビジネスを成長させる経営者なら絶対にやっている事業計画書の作成をお手伝いします。

金融機関からの融資、公的機関からの補助金・助成金、そしてベンチャーキャピタルなどからの出資を申し込むとき、事業計画書が必要になるケースはほぼ100%。
素晴らしく出来のいい事業計画書があれば、融資、補助金・助成金、出資の成功確率は格段にアップします。

例えば、
事業計画書を毎年作成して、お取引のある金融機関に提出・報告してみてはいかがでしょうか?
きっと金融機関のあなたに対する見方は大きく変わり、あなたの夢の実現を強力にサポートしてくれるパートナーになってくれるはずです。
事業計画書はあなたのビジネスにプラスの効果を必ず生み出してくれる
キャッシュ製造マシーンです。


ビジネスを本気で成長させたい経営者の方、これから本気でビジネスを始めようとしている方。
お問い合わせフォームを今すぐクリックし、私たちとコンタクトを取ってください。
個人事業主の方のお問い合わせも大歓迎です。



報酬金額

250,000円(税抜)~

着手金として50,000円(税抜)、中間金として100,000円(税抜)、最終金として残額のお支払いをする3回の分割払いが基本的なお支払方法です。

お支払方法は相談に応じます。
お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

一番おすすめなのは、財務サポートサービスとの同時申込みです
 ー 財務サポートサービスの導入報酬が無料になります! ー
事業計画書作成支援サービスと財務サポートサービスの相性は抜群です。
事業計画書で事業の方向性をしっかりと決め、財務サポートでフォローしていくという流れができるからです。
事業計画書を作っただけが、一番やってはいけないことです(事業計画書を作らないは論外)。
ビジネスが事業計画書通りに進んでいるのかどうか、しっかりと数字で確認していきましょう。
事業計画書作成支援サービスと財務サポートサービスを同時申込みしてくれた方には、
特別に導入報酬100,000円がなんと0円になります。

ぜひ同時申込みをご検討ください。
詳細について知りたい方はお問い合わせフォームからどうぞ。

財務サポートサービスの詳細についてはこちらからどうぞ!


銀行融資・補助金・助成金をお考えの方は必見!
事業計画書作成支援サービスとの同時申込みのお客様については、
銀行融資・補助金・助成金申請支援サービスを80%でご提供します。
高品質の事業計画書は、融資・補助金・助成金の成功には欠かせません。
詳細については、お問い合わせフォームからどうぞ。

銀行融資・補助金・助成金申請支援サービスの詳細ついてはこちらからどうぞ!

安心の100%返金保証(サービス提供後1年間)

私たちのサービスにご満足いただけなければ、すぐにお知らせください。
サービス提供後(事業計画書の納品後)から1年以内であれば頂いた報酬を全額返金します。
電話やメールでご連絡いただければすぐに返金手続いたします。

私たちが100%返金保証を付ける理由。それはサービスに絶対の自信があるからです。
しかしそれ以上に、妥協を許さないサービスを提供する覚悟をお客様に示したい。
この保証は私たちが真剣にあなたと向き合うことを約束するものです。



納期

1か月半~2か月が目安です。
お急ぎであれば、最短3~4週間で納品いたします。(追加料金が発生します。)
詳細はお問い合わせください。



事業計画書完成までの流れ(一般的な例)

1.初回の打ち合わせ
お客様の決算書や試算表、その他の重要な資料を拝見しながら
現状のヒアリングをします。お客様の状況をできるだけ具体的に把握し、
報酬のお見積もりを作成します。
2.二回目の打ち合わせ
お見積もりの内容にご納得いただければ、二回目の打ち合わせです。完成までのスケジュールやご準備いただく資料などを決めていきます。事業計画書完成までの流れをお客様と私たちの間で共有することで、事業計画書の作成工程をスムーズに進めることができます。
二回目の打ち合わせの後、着手金として50,000円(税抜)をお支払いただきます。
3.事業計画書の作成(着手金の入金確認後)
着手金の入金が確認できたら、実際の作業に入ります。二回目の打ち合わせで決めたスケジュールに沿って、電話やメールで密に連絡を取りながら事業計画書の完成を目指します。
電話・メールでのやり取りは無制限となっていますので、
私たちとコミュニケーションを積極的に取っていくことをお勧めします。
この段階での熱い議論が事業計画書の完成度に大きく影響します。
4.三回目の打ち合わせ~初版の事業計画書納品~
事業計画書の初版を納品します。初版の事業計画書の内容確認をしていきます。
内容の過不足チェックなどの最終調整が必要な部分を洗い出していきます
三回目の打ち合わせの後、中間金として100,000円(税抜)をお支払いただきます。
5.四回目の打ち合わせ~完成版の事業計画書納品、おめでとうございます!~
前回の打ち合わせの内容を反映した完成版の事業計画書を納品します。
最後に事業計画書の内容説明、事業計画書の有効活用法などをお伝えします。
完成版の納品が完了しましたら、最終金として残額をお支払いただきます。