会計・税務支援サービス

ビジネスの基礎の基礎となる会計・税務支援サービス

ビジネスしているあなたが会計・税務の悩みから解放されることはないでしょう。
年商何千億円の大会社から年商何百万円の個人事業主まで、
ビジネスの規模はまったく関係ありません。あなたは必ず税金を払うのですから。

会計・税務支援サービスは会計事務所の基本的なお仕事です。
では、会計・税務支援サービスとはいったいどういう内容かご存知でしょうか?
実は、会計・税務支援と一口に言っても、その内容は多岐にわたっています。
私たちはお客様のニーズにピッタリ合うサービスを提供できるように、
サービスラインナップを細かく設定しました。

今すぐお問い合わせフォームをクリックしてください。
あなたにぴったりのプランをご提示します。

基本報酬金額(月次顧問契約の場合)

サービス内容
  • 記帳代行(月間120仕訳まで。それ以上は追加料金発生)
  • 二か月に一度の報告・打ち合わせ(簡単な経営アドバイス含む)
  • 決算業務
  • 確定申告
  • 税務調査立ち合い(別途、追加料金発生)
月額報酬
25,000円(税抜)~

決算報酬
  • 消費税申告ありの場合:4か月分
  • 消費税申告なしの場合:3ヶ月分
*ご注意ください
上記のサービス内容と報酬金額は、月次顧問契約の基本形です。 会社の規模・年商・利益などによって、報酬金額は変わります。 決算業務だけ、確定申告業務だけという単発のご依頼も可能です。 詳細はお問い合わせください。

もっとお得になります。まとめて払うだけで最大10%OFF
月払い、半年払い、年払いといったお客様のニーズにあった支払方法をご選択いただけます。 もちろん、半年払いや年払いのようなまとめ払いの方がお得になります。 現金にゆとりがある人はまとめ払いも考えてみてください。



会計・税務支援サービスの主な内容

定期的にお客様を訪問し、資料の受取りと業績報告を行う記帳代行サービス
会計伝票の起票、各種帳簿への取引の記録、月次試算表や総勘定元帳の作成、
領収書・請求書等の各種書類の整理など、法人や個人事業主が本来自分で行う経理に関する業務を代行するサービスです。
定期的にお客様を訪問し、必要な書類をお受け取りします。
1か月の仕訳が120本までは月次顧問契約の範囲内でのサービス提供となります。
1ケ月の仕訳が120本を超える場合は、別途追加の報酬が発生しますので、
ご注意ください。
1年に一度、ビジネスの経営成績と財政状態を確定させる決算業務代行サービス
法人については、1年間の経理取引を集計して各勘定の期末残高を確定し、
決算報告書、株主資本等変動計算書、勘定科目内訳書などを作成代行します。
個人事業主については、同様に1年間の決算を集計して青色申告決算書あるいは
収支内訳書(白色申告の方)を作成代行します。
決算に基づき支払う税金を決定する確定申告業務代行サービス
法人については、確定した決算に基づき法人税申告書別表、消費税申告書、
地方税申告書を作成代行します。
個人については、給与所得、事業所得、譲渡所得などの各種所得を合算して
所得税・消費税の確定申告書を作成代行します。
申告・納税には付き物の税務調査の立ち会いサービス
税務署の調査が行われる場合、お客様からご依頼があれば、その税務調査に立ち会います。お客様の主張を税務署に伝えたり、税務署の質問をお客様がわかりやすいように説明するなどして、税務調査がスムーズに行われるように調整をする役回りです。税務調査の結果、修正申告などが必要な場合にはその書類作成を代行します。